季節の風の中で

自然に感動した時、生きている事を実感する。その感動を誰かに伝えたい

今年は、タマネギの苗の作り方を変えた。廃棄予定のプランターで順調に育っている。11月になったら畑に植え付ける。

DSCN2731 (640x410)

サツマイモの後にタマネギの予定だから、そろそろ畑を空けなくてはいけない。昨日、天気が良かったので、シルクスイートを収穫をした。
形の良いものは少ないが、かなり出来は良い。家庭菜園では十分。

DSCN2729 (640x430)

あと、シルクスートとベニハルカが、それぞれ、これと同じくらい残っている。今日、20キロあったから、全部で60キロになる。
シルクスイートは焼き芋の一番人気。「穫れすぎ、太っちゃう、誰が食べるの?」と・・妻。

苗の入手が遅めだったが、ポット苗の垂直植えは成功だった。


ブログ村油彩画リンクhttp://art.blogmura.com/oil/


最近は、「釣りに行こう」と妻を誘うのは、何かあった後の、気晴らしであることが多い。海を見ると、気分がスッキリする。

その”何か”とは、私が事務局をやっている美術会の代表が亡くなったこと。9月中頃から二十日ほど、後処理に追われた。

告別式に行くため、suicaで改札を通ろうとしたら、ゲートが開かない。2度やり直してもダメ。✖と何かメーッセジが出ている。駅員が云う事には、「6ヶ月間使っていなかったので、ロックがかかった。」、とのこと。


意識集中2
意識集中1 記事に関係ありません

「そうか、もう6ヶ月も、横浜の床屋に行ってないんだ。」
家近くの床屋さんは、「コロナでも、髪は伸びるんだよねえ」。

葬儀は、静かな家族葬だった。いわゆる立派な家柄だから、コロナでなければ、大きな葬儀になったろう。


意識集中1
意識集中2 記事に関係ありません

コロナで、変わるもの変わらないもの、いろいろある。すでに、「家族葬で・・」と、子供達に申し送りしてある。子供達は、「お父さんは、体に悪いことは何もしてないから、長生きするよ。」。

先のことは分からない。


ブログ村油彩画リンク
http://art.blogmura.com/oil/



以前は「干物になってしまう」、なんて冗談いいながらも、真夏でも磯通いしていた。熱中症なんて言葉も聞かなかった。
今、そんなことをしたら、本当に干物になってしまう。夏は磯に行けない。

あんなに暑かったのに、2週間であっという間に涼しくなった。昨日、3カ月ぶりに海を見てきた。

CIMG3636 (640x480)

前回は、ここでタケノコを採ったのに、もう彼岸花だ。

この道の脇にある竹藪を20mほどロープを伝って降りる。それからまた崖を20mほど下る。これができなくなったら、釣りはお終いにするしかない。

CIMG3643

江浦沖は大船団だった。何が釣れているのだろう。あんなに群れたらストレスにならないかな。離れ磯に、一人乗っている。今日はうねりがあるから危ない。

荷物が重くなっても、ビールを2本持ってくる。「空が広いねえ」、「宮沢賢治の宇宙観は・・」、「生と死の境界を死の方から見ている?」、「仏教を信じていたからかな・・」。昼食は、とりとめない夫婦の会話が続く。

CIMG3653 (640x478)
手の平サイズが10枚ほど釣れた。帰って魚の始末が大変だから、これくらいでちょうどいい。波が被り始めたので、早じまいした。

ブログ村油彩画リンク
http://art.blogmura.com/oil/



↑このページのトップヘ